副業でも転売・せどりで稼ぎ、会社の給料だけに依存しない生き方を教える

転売(せどり)がうざいと思われている?僕達せどらーがやるべき事

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1年後に「あの時こうしてれば・・・」と後悔しないように生きるのがモットー。 副業でも、本業の給料を超えた電脳せどりを伝える使命感に駆られて、副業でも出来る方法を本ブログにて徹底解説しています。 更に、せどりとは関係のないコンテンツビジネスにも挑戦中です! 会社の給料だけに依存せずに、副業で稼いで自由度を加速させましょう!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!リョウです。

 

 

「せどらーがうざい!」

「せどりは迷惑!」

「転売ヤーってマジなんなの?うざい!」

 

たまにこのような声がちらほら聞こえてきますが、実際にそう思っている人がいるのも事実です。

しかし、このように思われているのは、一部のせどらー、転売ヤーが原因でイメージ付けられたものでもあります。

 

僕たちのような、優良せどらーにとっては、世間的に上記のようなイメージがついていると「なんだかなあ・・・」と思ってしまいますが、

転売(せどり)自体は、

世の中の欲しいと思っている人に欲しい物を届けていて、真っ当に価値提供をしている事になります。

その手間の分、プラスαでお金を頂いているわけです

  • その時買えない人の代わりに買う→その分プラスαのお金を頂く。
  • 探すのが大変な商品を代わりに探して販売→その分プラスαのお金を頂く。
  • 商品をメンテナンス、カスタム、清掃でコンディションを上げて販売→その分プラスαのお金を頂く。

このように、転売(せどり)の本質は非常に健全なことをやっているのです。

 

しかし前述の通り、一部の転売ヤー、せどらーによって世間的に『うざい』『迷惑』等の悪いイメージが先行しています。

ですが、僕たちは健全なことをやっているので、周りに誤解されたくないし、これからも健全にやっていきたいですよね?

 

なので、転売(せどり)がうざいと思われている原因を理解し、これから僕たちせどらーは何をやるべきかということを知っておきましょう!

 

転売(せどり)がうざいと思われている『3つ』の原因は?

転売(せどり)がうざいと思われている原因を大きく分けて『3つ』に分けて、それぞれ解説していきます。

 

【1】買い占め行為

一般的に転売のイメージが良くないのは、たまにニュースで見る常軌を逸した買い占め行為が主な原因です。

 

「発売開始日に、転売グループ数人で一気に買い占めていた」

「ディズニーの限定グッズを大量に買い占めていた」

このような行為は、モラル的には認められていないというのが一般的な意見でしょう。

ですが、そこを規制しない販売側の問題でもあると思います。

 

 

「どうしても買いに行けなかった」

「距離的に遠すぎて行けない為、高くても欲しい」

このような人達に、その分を上乗せして高値でも欲しい人に販売しています。

 

このような価値提供で、喜んでいる人がいるのも事実です。

需要と供給がマッチしているので、問題ないかと思いますが、

常軌を逸した買い占め行為は、個人的にはあまり好きではないのでやりません。

 

ルール的にOKの場合でも、倫理的にどうなの?と思う人は自分の心に従っていいと思います。

稼げるからといって、ずっと後ろめたい事をやっているのは続きませんので。

 

【2】違法転売

もうひとつ、転売(せどり)のイメージが悪くなっているのは、たまにニュースに取り上げられる違法転売が原因です。

 

一般的に、主にあげられるのがチケット転売偽ブランド品転売です。

「チケット転売で逮捕されているのをニュースで見たことがある」

「偽ブランド品をフリマアプリで販売して逮捕のニュースを見たことがある」

 

このような法律に触れる転売をニュースで目にする機会があると、ルールを守らない一部の人によって、

転売(せどり)の業界全体のイメージが悪くなっているのも事実です。

 

ですので、

「転売(せどり)の業界のイメージアップを目指す!」などと意識する必要はありませんが、

あなたが違法な転売(せどり)をしない為にも、以下の記事に目を通しておく事をおすすめします。

電脳せどりで逮捕!?違法になる転売(せどり)のケースを解説

 

【3】店舗せどりでのマナー違反

転売(せどり)がうざいと思われている原因として、店舗せどりが原因の場合があります。

そこで、

店舗せどりでうざいと思われている原因は、以下のようなマナー違反が原因です。

  • リサーチした商品を雑に扱う
  • 所定の位置に商品を戻さない
  • 仕入れ商品のカゴを気にせず通路に置く
  • 他のお客さんの邪魔になっているのに、そのままリサーチ
  • 店員さんの邪魔になっているのに、そのままリサーチ
  • ビーム禁止店なのにビームを使っている

 

つまり、自分のことしか考えていないせどらーが、

  • 同業者
  • 店員さん
  • お客さん

上記の人達に『せどらーはうざい』と思われています。

そもそも一般のお客さんは、『せどり』自体を知っているかどうか定かではありませんが、上記の事をしている人がいれば「なんだこの人」と思われ、うざがられてもおかしくありません。

 

上記の事を守るのは、せどらー云々より、人としてのマナーです。

商品をリサーチして、利益が取れなければその辺にポイじゃなくて、元の商品棚にちゃんと戻す。

仕入れのカゴが一杯になったら、その辺の通路に置いておくのではなくて、レジで一旦確保してもらう。

 

リサーチに集中してて、他のお客さん、店員さんの邪魔になっている事に気付かない時もあります。

その時、気付いたら「すみません」と一言謝れば良いのです。

 

その店舗で禁止されている事は、当然ルールを守る。

店側からしたら、たくさん商品を購入してもらえるので、来てもらった方が良いわけです。

 

要するに、当たり前のマナーを守れば良いだけなんですが、

一部の、自分のことしか考えていないせどらーのマナー違反が原因で、せどりはうざいと思われてしまっています。

 

僕等せどらーがやるべき事

以上のことを踏まえて、僕たちせどらーがこれからやるべき事は以下の通りです。

  • 違法になる転売はやらない
  • 買い占め行為はルールを守り自分の倫理観と合わせる
  • 最低限のマナーを守る
  • 店舗のルールを守る

 

『せどり、転売業界の健全化』などと大きな事を言うわけではなくて、

それぞれ個人個人がルール、マナーを守る事を意識して、結果的に健全なイメージが全体に広がればいいなと思い、この記事を書きました。

 

 

違法になる転売(せどり)をやらないのはもちろんの事、当たり前のルールマナーを守って、

転売、せどりをやっていきましょう!

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1年後に「あの時こうしてれば・・・」と後悔しないように生きるのがモットー。 副業でも、本業の給料を超えた電脳せどりを伝える使命感に駆られて、副業でも出来る方法を本ブログにて徹底解説しています。 更に、せどりとは関係のないコンテンツビジネスにも挑戦中です! 会社の給料だけに依存せずに、副業で稼いで自由度を加速させましょう!
詳しいプロフィールはこちら
⬇️LINEでリョウと友達になる⬇️

友だち追加

ブログではお伝えしきれない秘密で更に濃い情報を発信していきます♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リョウのせど副ブログ , 2020 All Rights Reserved.