副業でも転売・せどりで稼ぎ、会社の給料だけに依存しない生き方を教える

【リアル】せどりの失敗談を大胆に告白します【失敗から学ぶ】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1年後に「あの時こうしてれば・・・」と後悔しないように生きるのがモットー。 副業でも、本業の給料を超えた電脳せどりを伝える使命感に駆られて、副業でも出来る方法を本ブログにて徹底解説しています。 更に、せどりとは関係のないコンテンツビジネスにも挑戦中です! 会社の給料だけに依存せずに、副業で稼いで自由度を加速させましょう!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!リョウです。

 

「せどりの失敗談とかあれば聞いてみたいな」

このように思っている方に向けて本記事では

僕がせどりで実際にやってしまった失敗談を『3つ』紹介していきます。

 

この記事を見て、あなたには同じ事をしてもらいたくないので、反面教師として少しでも学んでいただければと思います。

 

気軽に読んでいただけると嬉しいです。

 

それでは始まります。

【1】モノレートを理解せずにリサーチを続ける男、その名はリョウ

僕がせどりを始めたきっかけは不用品販売から始めて、売る物がなくなった末にネットで調べたら、ブックオフで仕入れる方法のせどりを知って始めました。

 

しかし、一番最初は一日中ブックオフに居たにもかかわらず、何一つ仕入れる事が出来なくて帰る事になりました。

 

「やっぱりダメなのか・・・」

こう思って調べているとその翌日、どうやらモノレートという、画期的なサイトがあるという事を知りました。(一番最初はモノレートすら知らずにブックオフに行きました。)

 

「Amazonの販売履歴が見れる!いくらで売れてるのかも分かるじゃん!」

こう思ったのはいいですが、今思えばこの当時、全然モノレートの見方を理解していませんでした。

 

「俺にはモノレートがある!」

しかしこの当時はモノレートを知ったという高揚感で、なんでも仕入れ出来るという気持ちになっていました。

こう思った週末、もう一度ブックオフに足を運びました。

 

実際にブックオフに着き、その時はDVDのリサーチ方法をブログで見ていたので、DVDを中心にリサーチをしていきました。

DVDBOXや初回限定品などの、利益の取りやすい商品を端からくまなくリサーチしていきました。

スマホアプリのアマコードでバーコードを読み取り、一つ一つモノレート で検索をかけていきました。

 

そしてやっと気が付いたのです。

 

「俺・・・モノレートの見方、わかってねぇ・・・」

いくらリサーチしようとも、モノレートの見方を理解していなかったので、仕入れ対象かどうかなど判断できませんでした。

 

この時は、モノレートはAmazonの販売履歴が見れて、現在の最安値が分かるサイトぐらいの認識だったので、本当に現在の価格で売れているかや、どのぐらいの期間で売れるかなどの細かい所は一切理解していませんでした。

 

この時点でリサーチから2〜3時間は経っていたと思います。笑

 

しかし、せっかくブックオフまで来て、リサーチも数時間やっているという状況で、手ぶらで帰るわけにはいきませんでした。

 

「なんとかして、1商品でも仕入れるぞ・・・!」

こう思って、引き続きDVDコーナーのリサーチを続けていました。

 

しばらくして、あるDVDBOXを500円で見つけました。

しかも、よく見るとシュリンクに包まれている新品で、定価が12,000円の商品でした。

 

「きた・・・!ついに爆益商品・・・!?」

そしてモノレート で検索すると、現在の最安値が4,730円で、500円で仕入れたら3,000円近く利益が取れる商品でした。

 

「12,000円で売れるかと思ったけどまあいいか、3,000円も利益が取れたら十分だ」

このように、現在の最安値だけを見て安易に仕入れをしました。

 

後日、FBAで納品をして出品をしました。

しかし、2週間経っても、1ヶ月経っても売れませんでした。

 

出品価格4,730円から、3,000円に下げても、2,000円に下げても売れる事はなく、ついに販売開始から3ヶ月が経ち、1,500円まで価格を下げていました。

 

しかしこのまま、売れる事はありませんでした・・・

結局、FBA倉庫から返送することになってしまいました。

 

 

実際に仕入れてしまった商品のモノレートを載せておきます。

このことから学べる事は、当然ですがAmazonで販売するならモノレートを理解する事が重要という事です。

そして、現在の最安値で必ずしも売れている訳じゃないという事です。

 

その価格で売れているのを確認するには、最安値とランキングのグラフを見る事と、期間毎の最安値一覧を見て、新品か中古どちらが売れているのかを判断する必要があります。

 

以下の記事でモノレート を見方を解説していますので興味があればご覧ください!

モノレートの見方をマスターして、ライバル不在のステージへ!

 

 

この商品をFBA倉庫から返送後、ヤフオクやメルカリで出品していますが、いまだに売れていません・・・

仕入れ値が500円だったのでいっその事、初心を忘れない思い出として、これからも取っておこうかなとも考えています。笑

 

仕入れ値が500円、定価12,000円の時点で異変に気付くべきでしたが、初心者だったので何もわかりませんでした。

安いのには必ず理由があるという事ですね。

 

ある意味、良い教訓になりました。

【2】くっさ・・・!?届いた商品を開けるとそこには・・・

その後、モノレートの見方を勉強し、何度かブックオフに足を運び、他のDVDを仕入れて利益を出す事に成功しました。

しかし、僕の家の周りにはブックオフは少なく、行くのも面倒、その上なんか周りの目が気になる・・・と思い、他の手法を調べていると、インターネットから仕入れる電脳せどりという手法に出会いました。

 

主に、ヤフオクで出品している回収業者、リサイクルショップから中古家電を仕入れるのをメインで取り組んでいました。

 

僕が最初の頃は中古の炊飯器を主に仕入れていて、その日も変わらず炊飯器をリサーチしていました。

すると、ある炊飯器を見つけ、モノレート で検索すると大きく価格差がありました。

 

その炊飯器に入札を入れると、数時間後に問題なく落札する事が出来ました。

そして数日後、落札した商品が家に届きました。

 

届いたら早めに動作確認や清掃を済ませて、FBAに納品したかったので、その日もすぐに届いた商品のダンボールを開けました。

 

すると・・・

 

「ん・・・?・・・くっさ・・・!?」

 

ダンボールを開けると、何かが匂っていたのです。

しかし、まだ何が匂っているのかがよくわかりませんでした。

 

炊飯器を包んでいるプチプチを剥がして、恐る恐る、炊飯器のフタを開けてみました。

 

「ん・・・?くせえ・・・でもどこが匂っている??」

炊飯器のフタを開けた時点でも何かが匂っていたのですが、この時点でもどこが臭いか分かりませんでした。

 

そして、炊飯器の内フタを開けてみて驚愕しました。

そこには、大量のカビている米がビッシリ溜まっていて、更にコバエの死骸まで溜まっていたのです。(気分を害された方申し訳ございません・・・)

 

僕は、顔が真っ青になり、涙目になりながらキッチンのシンクに持っていき清掃を行いました。(上の画像は中性洗剤での清掃とアルコール清掃を完璧に終えた後です)

 

 

思い出しただけでも気分が悪くなるのですが、この出来事から少しでも学びを得ようと考えました。

 

まず、なぜこの様な商品を仕入れてしまったのか?を考えてみます。

 

出品者は一般家庭からの回収業者だと思われます。説明文を見ると「動作確認済み、簡易清掃のみです」の様な感じでした。

 

原因は、

回収業者なので商品数が多く、1つ1つ細かく検品している暇はなく、中がどういう状況だったかまで確認せずに、「簡易清掃です」という事で安価で出品していたと考えられる。

そして、商品写真の外側自体も汚れが目立っていて、出品者の評価自体もそこまで高くなかったのをよく確認せずに仕入れてしまったのが原因だと考えました。

 

なので、出品者の『評価』『商品画像』『商品説明文』をよく確認し、不安な所は質問する事が重要だと思いました。

ヤフオク仕入れだと出品者の高い評価は98%以上が望ましいです。そして低い評価がある場合は、必ず詳細をよく確認する様にしましょう。

 

 

清掃中は、『何やってんだろおれ感』が凄まじかったのですが、この出来事を境に仕入れ判断が研ぎ澄まされたので良しとしましょう。(プラス思考)

 

【3】真夜中の中古掃除機との戦い

 

そして、ヤフオクで中古家電の仕入れをやっているときに仕入れジャンルを広げようと、掃除機のリサーチも試してみました。

 

すると、結構年式が古めのパナソニックの中古掃除機を見つけ、モノレート で検索してみると5000円以上利益が取れる商品だったので入札した結果、無事に落札する事が出来ました。

 

そして数日後、仕入れた中古掃除機が家に届き、いつも通り早速、動作確認から行いました。

電源コードをコンセントに挿し、いざスイッチを押すと

「ブィーーーーーーーーーン」

普通に電源が入って動く事は分かりました。

 

ついでに、作業場の周りぐらいは少し掃除機をかけてみようと思い、実際に前後に動かしてみました。

 

すると、何か様子がおかしいのです。

 

 

 

「吸引力・・・・弱すぎ・・・」

「逆に何が吸えるか教えてくれ・・・」

というぐらい、音だけで全然吸引力がありませんでした。

 

(画像はイメージです)

 

よく見てみると、掃除機ヘッドローラーの軸部分に大量の髪の毛が詰まっていました。

さらに、本体のフィルターを開けてみると、また大量の髪の毛と動物の毛の様なモノが混じっているのがゴッソリ残っていました。(汚いネタばかりでごめんなさい・・・)

 

「出品者も検品ぐらいしろよ・・・てか、使っていた人はこの状態で使っていたのか?」

と思いましたが、しぶしぶ清掃を行いました。

 

一心不乱に本体の外側の清掃や、ヘッドローラーの清掃、フィルターの清掃をしていたら、結局2〜3時間かかっていて、気が付いたら深夜になっていました。

 

今思えば、清掃の時間がもったいないので、清掃せずに廃棄してしまうか、ジャンク品としてヤフオクで売り捌くのが賢明な選択でしたが、当時は「綺麗にして売らなければ」という気持ちしかありませんでした。

 

その後FBAに納品して出品を開始しました。

しかし、コンディションは『可』で出品したのでなかなか売れず、だいぶ値下げをしていました。

その後、売れたのはいいですが、結局赤字になってしまいました。

 

 

 

この様な商品を仕入れてしまった原因も、僕の確認不足に他なりません。

 

原因を考えると、

その出品者は回収業者かリサイクルショップの人だと思われる人で、出品者の評価が数千にのぼり評価が98%でしたが、低評価の詳細を見るのを怠っていました。

そして後々、低い評価の詳細を見ると『動作しない』だったり『汚れがひどい』などの低評価がたくさんありました。

 

また、商品画像の解像度が荒く、細かい所まで見えていませんでした。

そして、コンディションとしては『傷や汚れあり』で説明文には『動作確認済み、現状品』と書かれていました。

 

この『現状品』が注意すべきポイントで、これは回収業者やリサイクルショップが、一般の人から回収した商品をそのまま出品している事が多く、細かい検品や動作確認を行っておらず、『そのままの状態』を示している事が多いです。

 

「大体綺麗だし、動作確認もしてるからOKだろう」と思って、よく確認せず安易に仕入れてしまったからが原因に他なりません。

 

改めて、出品者の『評価』『商品説明文』『商品画像』の確認の大事さが分かりました。

 

失敗した所で辞めるからそれが失敗になる

この様な出来事を書くと、中古家電はやめた方がいいのかなと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、上記で解説した『評価』『商品説明文』『商品画像』でしっかり判断する事ができれば、そうそう起こる事ではありません。

 

今回の様な事がごく稀にありましたが、しっかり判断すれば中古家電は利益率が高いので、やるメリットの方が大きいです。

中古家電1商品の利益額は5,000円〜10,000円は当たり前にありますし、実際に僕は中古炊飯器だけでも月10万円は稼げました。

 

 

 

途中で

「おれは何やってるんだ・・・?」

「おれは清掃員にでもなったのか?」

と空を眺めて、自分の心と向き合う時間はありました。

 

でも、その原因は自分の仕入れ判断が甘かったからという他なりません。

 

そして、いろいろな経験や失敗を重ねてきて、仕入れ判断が研ぎ澄まされてきました。

 

こんなに色々失敗を重ねても、諦めずに取り組んできました。

諦めずにやってきたからこそ、会社の手取り以上を稼げる様になりました。

 

だから気付いたんです。

失敗とはそこで辞めてしまうから失敗になってしまうんだと。

 

続ける事ができる状況のうちの失敗は失敗に入らないし、その経験を次に生かす事で、なんとでも未来が好転するという事に気が付きました。

 

モノレートの見方さえ知らないのに2〜3時間リサーチした結果、いまだに売れないDVDを仕入れ、どこの誰かも分からないカビた米が付いている炊飯器の清掃をし、どこの誰かも分からない髪の毛が巻きついている掃除機を掃除したのに赤字を叩き出した、僕でさえ稼ぐ事が出来たんです。

 

あなたに出来ないはずはありません。

 

諦めずに改善を重ね続けた人にだけ見える景色があります。

 

 

こんな失敗を重ねてきた僕だからこそ、初心者のつまづくポイントはよく分かるので、初心者に寄り添った解説を目指しています。

 

せどりの優先順位をトップに持ってきて、使える時間の全てを投下する事で必ず稼げる様になります。

 

なので、一緒にがんばっていきましょう!

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
1年後に「あの時こうしてれば・・・」と後悔しないように生きるのがモットー。 副業でも、本業の給料を超えた電脳せどりを伝える使命感に駆られて、副業でも出来る方法を本ブログにて徹底解説しています。 更に、せどりとは関係のないコンテンツビジネスにも挑戦中です! 会社の給料だけに依存せずに、副業で稼いで自由度を加速させましょう!
詳しいプロフィールはこちら
⬇️LINEでリョウと友達になる⬇️

友だち追加

ブログではお伝えしきれない秘密で更に濃い情報を発信していきます♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リョウのせど副ブログ , 2020 All Rights Reserved.