副業でも転売・せどりで稼ぎ、会社の給料だけに依存しない生き方を教える

せどりの銀行口座は専用で作っておこう!【口座を分ける重要性】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
1年後に「あの時こうしてれば・・・」と後悔しないように生きるのがモットー。 副業でも、本業の給料を超えた電脳せどりを伝える使命感に駆られて、副業でも出来る方法を本ブログにて徹底解説しています。 更に、せどりとは関係のないコンテンツビジネスにも挑戦中です! 会社の給料だけに依存せずに、副業で稼いで自由度を加速させましょう!
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!リョウです。

 

 

 

「せどりを始めるにあたって、せどり用の銀行口座を作っておいたほうがいいのかな?」

「Amazon出品用に登録する銀行口座は、プライベートの銀行口座と一緒でいいのかな?」

「せどりで使うオススメの銀行口座があったら知りたいな」

このように思っている方に向けて本記事では

せどりの銀行口座を専用で作るべき『2つ』の理由を解説し、せどりで使うオススメ銀行口座を紹介していきます。

 

 

 

それではそれぞれ解説していきます。

 

せどりの銀行口座を専用で作るべき『2つ』の理由

せどりの銀行口座を専用で作るべき理由は以下の『2つ』です。

  1. せどりの稼ぎを明確にするため
  2. プライベートで使わない様にするため

 

 

それではそれぞれ解説していきます。

 

【1】せどりの稼ぎを明確にするため

プライベート用とせどり用の銀行口座を一緒にしておくと、銀行残高が会社の給料で増えていっているのかせどりの稼ぎで増えていっているのか、わかりづらくなります。

 

せどり専用の銀行口座を作っておけば、

「この銀行口座の残高はせどりで稼いだもの」という明確な認識を持つ事ができます。

 

そして、

せどり専用の銀行口座を作っておく事によって、せどりでどれだけ残高が増えているか、あるいは減っているか一目で判断することが出来ます。

 

 

 

「せどりでどれだけ稼げているか分からない」

「せどりで資金が手元に残っている感覚がない」

この様な人のほとんどが、資金管理が出来ていません。

 

なので、銀行口座を分けて明確にしておくのと同時に、売上管理表も記入しておくのをオススメします。

 

【2】プライベートで使わない様にするため

プライベート用とせどり用の銀行口座を一緒にしておくと、まとまった売上金が1つの銀行口座にドカッと入ってくるので、せどりの売上金をプライベートで使ってしまう恐れがあります。

 

最初の資金が少ない内は、せどりの稼ぎ全てを次の仕入れ資金に回して、雪だるま式に資金を増やしていく事が重要です。

 

ある程度資金が増えていった段階で、仕入れ金額を調節したり、一定にすることで安定していきます。

 

しかし、いつまでも仕入れ金額を増やし続けていては、売上規模は大きくなっていきますが、その分仕入れ金額も大きくなるので手元にお金が残りません。

 

ですが、最初の小資金から始める段階では、せどりの利益の全てを次の仕入れ資金に回して、資金を大きく膨らませていく事が重要になってきます。

 

 

なので、せどりの稼ぎをプライベートで使ってしまっては、いつまでたっても資金が大きくなっていかないので、発展していかないという事になります。

 

しっかり把握して管理出来ていればいいんですが、プライベート用の銀行口座にまとまった売上金が入ると、ついつい使ってしまいがちです。

 

なので、最初から銀行口座を分けておくのが、管理面でも精神面でもいいのかなといったところです。

 

 

 

そしてクレカ仕入れの場合、仕入れ金額は後から引き落とされます。

 

なので、しっかり管理できていないとプライベートで使いすぎてしまい、

「仕入れの引き落とし分が足りない・・・!」

という事になってしまいます。

 

なので、売上金の入金口座クレカの引き落とし口座を一緒にしておき、プライベートで使わない様にするのがベストです。

 

最初は、せどり専用の銀行口座に、思いきって初期資金をまとめて入れておくのがいいでしょう。

 

せどり専用の銀行口座でオススメは?

せどり専用で作っておくべきオススメの銀行口座は、ぶっちゃけ何でもいいっちゃいいのですが、しいてあげるなら以下の2つです。

 

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行

 

そして、銀行口座を作るときのポイントは、ハピタスというサイト経由で作る事です。

✅『ハピタス』はこちらから

 

ハピタス経由で作る事で、現金に換金可能なポイントをゲットできるので、せっかく作るなら覚えておいて損はありません。

 

時期によって獲得ポイントがアップしていたり、逆にポイントが付かなかったりする場合もあるので、上記2つがあったらラッキーぐらいで見てみましょう。

 

 

ちなみに僕は、楽天銀行をメインで使っていますが、ジャパンネット銀行の口座も持っていて、どちらもハピタス経由で作りました。

 

このハピタスというサイト経由で、クレカや口座を作ることで、せどりの初期資金を作ることが出来ますので、以下の記事を参考に是非試してみてください!

せどりを始める資金が無い?必要な資金の目安と作り方【資金が無いなら作ればいい】

 

まとめ

それでは本記事をまとめます。

 

✅せどり専用の銀行口座を作るべき理由

  • せどりの稼ぎを明確にするため
  • プライベートで使わない様にするため

 

✅せどり専用のオススメ銀行口座

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行

 

✅せどりの銀行口座を作るときのポイント

  • ハピタスから探してみる

 

 

 

 

まずはスタートラインとして、せどり用の銀行口座を作ることから初めてみましょう。

これからせどりで稼いだお金で、大きく残高が増えていく事を目指してやっていきましょう!

 

 

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1年後に「あの時こうしてれば・・・」と後悔しないように生きるのがモットー。 副業でも、本業の給料を超えた電脳せどりを伝える使命感に駆られて、副業でも出来る方法を本ブログにて徹底解説しています。 更に、せどりとは関係のないコンテンツビジネスにも挑戦中です! 会社の給料だけに依存せずに、副業で稼いで自由度を加速させましょう!
詳しいプロフィールはこちら
⬇️LINEでリョウと友達になる⬇️

友だち追加

ブログではお伝えしきれない秘密で更に濃い情報を発信していきます♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リョウのせど副ブログ , 2020 All Rights Reserved.